ロンリーファイト

世界へはばたく建築士たちの酒場

一級建築士製図試験 攻略法7 アンサー

一級建築士製図試験という建設プロジェクトを通して、
多岐にわたる膨大な量の諸条件を制限時間内にクリアする。
(資格学校に)多額に投資した一発勝負という競争環境(試験)の中で。

プロジェクトを勝ち取るために何をすべきなのか。

原理原則に基づき、どんなプロジェクトでもこなせる実力を身に着けるのか。

実力不足であれば原理原則のもと、大枠をつかんだうえでクリアできなかった問題を犠牲(減点)にするのか。

はたまた、アイデアが偶然降りてくるのを待つのか。


一級建築士製図試験の謎めいた部分の答えはすでに明らかになっている。


この試験、もしも原理原則に基づき、
どんなプロジェクトが来てもこなせる実力を身に着けることができたとしたら・・・、
つまり、ここで見出した方程式が、あらゆる場面で活用できたら・・・。

そう考えると、人生で乗り越えるべき素晴らしい試験といいきっていい。

ただし、試験は人がつくるため、
部分で破綻、または成立しないことは仕方ない。
そこを詰めるというのは、自分の実力不足を責めることにもなる。

試験元(発注者)が悪い。
資格学校(上司)が悪い。
自分以外のだれかが悪い。
そういいきったとしてその先には何があるのか。
必要なのはインサイドアウト
そして大切なのは自ら行動すること。


試験まであと2か月、もしくはビジネスマンとして、
人生の方向性を見誤ることなく全力で突き進んでください。


さて、全7回でお送りしました一級建築士製図試験シリーズ、いかがだったでしょうか。

是非とも、この試験の勉強を通じて勝利の方程式を身に着け、
自分にとってのベストアンサーをつかみ取ってください。