ロンリーファイト

世界へはばたく建築士たちの酒場

建築業界のキャリアロードマップの作り方

40代前半になり時折サラリーマンとしてのゴールがちらつく。自分の仕事のうえでの最盛期はいつなのか?気力、体力も少しづつ衰え、老いと戦うようになる。 何歳からがおじさんおばさんで、男子女子なのか。年齢という当たり前を受け止めきれない人も多いとい…

仕事は総力戦

合理性を突き詰めれば感情はなくなる。ただし、人間の行動には気持ちが入る。 プラン コスト スケジュール コンストラクション企画 営業 設計 積算 施工それぞれのチームがある。だれもが尊重されたい。 だれもが自分たちの気持ちを踏みつけるような相手と仕…

戦いは食事から

サラリーマン(おっさん)は競争という名の戦いを繰り返す。 しんどい。ポチャデブ体系では体力的に(あと景観的にも)もたない。 もちろん出世もしにくい。 戦い続けるには食事も体型も大事。 ということで臨戦態勢での糖質制限を兼ねた食事メニューをご紹…

一級建築士製図試験 攻略法番外編 型は技術

設計要領の良さを身に着ける。設計を生業としていない方限定の話。一つの道を突き進めば進むほど、作業は洗練された業務フローにたどり着く。その業務フローを自分で見つけるのは超非効率的。まずはジャッキーチェンのカンフー映画の如く、 自分を型(拳法)…

一級建築士製図試験 攻略法7 アンサー

一級建築士製図試験という建設プロジェクトを通して、 多岐にわたる膨大な量の諸条件を制限時間内にクリアする。 (資格学校に)多額に投資した一発勝負という競争環境(試験)の中で。プロジェクトを勝ち取るために何をすべきなのか。原理原則に基づき、ど…

一級建築士製図試験 攻略法6 リアル

複雑化した与条件を スタンダードかつシンプルにまとめる。さらに相手にとってわかりやすく、 伝わりやすい表現を使う。一瞬で相手に伝えようとする努力が見える図面その対極にある自分のことしか考えていない図面どちらもギリギリ条件をクリアしていた場合…

一級建築士製図試験 攻略法5 スタンダード

スタンダードであるべきだ。 例えば7m×7mのグリッド このスタンダードだけを覚えれば必ず試験に合格できる。 言いきれればカッコいい! 真理をついているように見える。本当にそうだろうか。 大枠としてスタンダードを使いこなすことは大賛成。 そこを疑…

一級建築士製図試験 攻略法4 パズルゲームのその先へ

世の中には様々な四角がある。 長方形の中にも色々ある。 カッコいい形にするために黄金比を使うなんてのもあり。この試験はよくパズルに例えられる。枠の中に条件に沿った四角をはめ込む。そう考えると確かに四角のパズルだ。 多くの受験者がこう考えるだろ…

一級建築士製図試験 攻略法3 運を味方につける

この試験、時間をかけることができればそう難しくない。 だからこそ、なんとかなりそうと思いやすい。 運の要素を非常に大きく感じる。 発想を変える。運をかならず味方につける方法それは作業の時間を圧縮するイノベーションを起こす。もっとも時間のかかる…

一級建築士製図試験 攻略法2 シンプル

良きシンプルとは何か?難しくすること、 複雑にすることは容易い。 されど、それに伴い調整量と作業量は増大する。そういったわかっていない図面は採点者からすれば一瞬でわかる。 良きシンプルとは何か?複雑化した条件を整理しながら、 シンプルな構成と…

一級建築士製図試験 攻略法1 心構え

尊重されたい誰もがそうであるとすれば、 採点者を尊重した図面とは? 逆もまた然り合格者図面から発せられるオーラ量との因果関係は?ちなデール・カーネギーいわく 人を動かすには相手を尊重すること 要約しすぎたかもww

一級建築士取得後におすすめしたいビジネス書3選

建築士受験という暗黒時代を乗り越え、 失ったモノを取り返すべく、見えない何かと戦い続けるあなたへ合格直後は勉強のしすぎで自身が研ぎ澄まされすぎて、オーバーロードし易くなってます。この特殊な時期に次へと向かうステップアップへの足ががりとして、…

せめて三国志横山光輝を読んでほしい

1円でも安いほうがいい。 他は何でもいい。そんな発注者は少なくない。 ただし、請負者はそんな発注者とさんざん仕事をしてきている。 攻略法も熟知している。 まともにやりあってもほぼ勝ち目はない。 そして請負者の売りがイニシャルコストの安さであれば…

一級建築士に最速で合格するには資格学校に通うべきか?

こんなエントリーだと、 海外の風景をバックに自身の決めポーズ写真を惜しげもなく前面にアピール。 華麗な経歴と何やってるのかサッパリ不明なプロフィールをさり気なくブログトップに! 意識高いの隠せないんですよね…でも、そんな自分は面倒だけど嫌いじ…

おっさん論

忙しくしている。それはある意味では誰かに必要とされている事であり幸せなことだ。先日、お世話になっている会社の部長が退職した。 アラフィフで仕事は超一流。無理難題をこなしてしまう。 男気があり責任感もあり能力もある。 人を幸せにしている。だが病…

認定ファシリティマネジャーに合格する方法

この試験はかなりマイナー。 合格率は40%超ビジネス書にでてくるような用語連発で結構面白い試験です。いきなりですが、合格する方法を書きとどめたいと思います。 ・講習会へ参加 ・過去問を繰り返し解く これだけです。まずは講習会へ参加 4日間の講習会…

建築仕事における発注者に期待させる提案

期待すればこそお金を払う。例え必要なものであっても期待していないものには一銭も払いたくない。 これは人間誰しもがそうである。 受注のための一番手っ取り早く効果のある方法 それは価格を下げる。安ければ安いほど良い。 そうさ俺の渾名は『激安王』た…

製図試験.comをおすすめする理由

一級建築士製図試験に向けて頑張っている皆さんへ マイノリティを選択するって相当勇気いりますよね。 今回は私が昔お世話になった製図試験.COMの紹介です。 中身はよくわからないけど高いブランド品を買ってしまえば安心する方は多い。 わからないからブラ…

買って良かったポケットチーフ FAIRFAX 4柄マルチパターンチーフ

周りの誰も望んでいない。 お金はないけど、見栄を張りたい。 そして老いていく。 けれど、年相応に。 せめてオシャンティなミドル世代というカテゴリーには引っかかりたい。 切望。 というわけで本日は、ものすごく使い勝手の良いポケットチーフをご紹介。 …

建築業界で世界にはばたきたい人が取っておいた方が良い資格 1+5選

資格マニアへの道を邁進するのか!春。 毎年もぎたてフレッシュな気持ちになるこの季節。 今年こそは資格を取ってやる。 そんな気持ちを後押しするかのように、 ビジネスマンの目に付くところには様々な資格学校のコマーシャルが溢れる。今を打開すべく努力…

一級建築士の年収

年度末 皆さんは仕事仕事でお疲れではないでしょうか。 プレ金って言葉になんら興味も沸かない。 どうせマスコミの世論操作でしょ! 同感です。20~30代であれば仕事を頑張れば頑張るほど楽しみが増えるような気がしました。 ですが40代。 頑張れば頑張るほ…

CASBEE建築評価員に合格しました。

受験資格は一級建築士 合格率は86.9%試験は問題量がかなり多く、過去問を解いてないと少しというかかなりシンドイ。 受験料も講習あり、本ありでなんと約4.5万円!これは・・・ 資格試験講座テレビコマーシャルが脳裏をかすめますね。ただ、受験者はこれだ…

一級建築士製図試験の際の忘備録

パソコンのデータを整理していたら、忘れていたブログを発見しました。 2007年のものがまだ残っているとは・・・一応公開しておきます。ふとももクラブ(製図試験) popaz.exblog.jpくだらないネーミングだ・・・ 因みに前身のブログはこちら ロンリーファイ…

海外での建築仕事について少し語らおう2

今ある世の中の理不尽を解消してより良い世界をつくる。 そのためにルールがあるとすれば、 ルールを守らない人は、それを邪魔しているってことになるんでしょうか?現状に満足している者はルールに従う。 現状に満足していない者はルールに逆らう。 さて、…

一級建築士試験 合格を決めるのは何か

今年の一級建築士試験の合格者が発表されました。 合格された方、おめでとうございます。さて、いまだ道の途中という方もおられるかと存じます。 そして、これから目指そうとされいる方に一言。この試験で合格を決めるのは何か?一言でいうことは非常に難し…

海外での建築仕事について少し語らおう1

大手ゼネコンが精細美麗なアニメで海外での建築プロジェクトに携わる現場監督を映し出すCM、超キラキラです。批判ではなく、躍動的なカメラワークを除けばポジティブな人間の眼にはあのように映っている。 そんな気がする休日の黄昏時です。 さて、少し前…

認定コンストラクション・マネジャーに合格するためには 本編

昨日は書いているうちに話が飛んでしまい戻ってこれなくなりました。 ということで、今回は合格する方法をギュッと詰めて書きます。この試験の合格率は30% 合格率だけ聞くとさほど難易度は高くありません。 しかしながら実際は資格要件もそれなりに高く、試…

認定コンストラクション・マネジャーに合格するためには 序章

建築業界には様々な資格があります。 当然、自分のキャリア形成に必要な資格を順を追って取得したいと考えるのです。 だがしかしなかなか上手くいかない。 大人の世界には誘惑が多すぎるのです。 そもそもキャリア形成とは何だ? 聞いたこともない資格試験な…

建築士と技術士はどちらが難しい?

よく世間ではこのような不毛な言い合いが。 知らない世界の人たちはいつでも声の大きいほうへ向かいます。資格試験の偏差値をテキトーにつける乱暴な格付けサイトは結構あります。 自分たちの自尊心を守るためにさじ加減ひとつじゃないのかと真理をついてし…

太陽の塔 森見登美彦

もう何度読んだかわからない。 大変楽しい小説です。 そろそろ年末の事を考え出したのでついつい再読。 そしてまたまた森見登美彦の文体に嵌る。 処女作なのに大傑作とはこれ如何に。 結末は揺ぎ無き一択。読み外すヒトも結構多そうなのだけどそれもまた良し…