読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンリーファイト

世界へはばたく建築士たちの酒場

認定ファシリティマネジャーに合格する方法

この試験はかなりマイナー。 合格率は40%超ビジネス書にでてくるような用語連発で結構面白い試験です。いきなりですが、合格する方法を書きとどめたいと思います。 ・講習会へ参加 ・過去問を繰り返し解く これだけです。まずは講習会へ参加 4日間の講習会…

建築仕事における発注者に期待させる提案

期待すればこそお金を払う。例え必要なものであっても期待していないものには一銭も払いたくない。 これは人間誰しもがそうである。 受注のための一番手っ取り早く効果のある方法 それは価格を下げる。安ければ安いほど良い。 そうさ俺の渾名は『激安王』た…

製図試験.comをおすすめする理由

一級建築士製図試験に向けて頑張っている皆さんへ マイノリティを選択するって相当勇気いりますよね。 今回は私が昔お世話になった製図試験.COMの紹介です。 中身はよくわからないけど高いブランド品を買ってしまえば安心する方は多い。 わからないからブラ…

買って良かったポケットチーフ FAIRFAX 4柄マルチパターンチーフ

周りの誰も望んでいない。 お金はないけど、見栄を張りたい。 そして老いていく。 けれど、年相応に。 せめてオシャンティなミドル世代というカテゴリーには引っかかりたい。 切望。 というわけで本日は、ものすごく使い勝手の良いポケットチーフをご紹介。 …

建築業界で世界にはばたきたい人が取っておいた方が良い資格 1+5選

資格マニアへの道を邁進するのか!春。 毎年もぎたてフレッシュな気持ちになるこの季節。 今年こそは資格を取ってやる。 そんな気持ちを後押しするかのように、 ビジネスマンの目に付くところには様々な資格学校のコマーシャルが溢れる。今を打開すべく努力…

一級建築士の年収

年度末 皆さんは仕事仕事でお疲れではないでしょうか。 プレ金って言葉になんら興味も沸かない。 どうせマスコミの世論操作でしょ! 同感です。20~30代であれば仕事を頑張れば頑張るほど楽しみが増えるような気がしました。 ですが40代。 頑張れば頑張るほ…

CASBEE建築評価員に合格しました。

受験資格は一級建築士 合格率は86.9%試験は問題量がかなり多く、過去問を解いてないと少しというかかなりシンドイ。 受験料も講習あり、本ありでなんと約4.5万円!これは・・・ 資格試験講座テレビコマーシャルが脳裏をかすめますね。ただ、受験者はこれだ…

一級建築士製図試験の際の忘備録

パソコンのデータを整理していたら、忘れていたブログを発見しました。 2007年のものがまだ残っているとは・・・一応公開しておきます。ふとももクラブ(製図試験) popaz.exblog.jpくだらないネーミングだ・・・ 因みに前身のブログはこちら ロンリーファイ…

海外での建築仕事について少し語らおう2

今ある世の中の理不尽を解消してより良い世界をつくる。 そのためにルールがあるとすれば、 ルールを守らない人は、それを邪魔しているってことになるんでしょうか?現状に満足している者はルールに従う。 現状に満足していない者はルールに逆らう。 さて、…

一級建築士試験 合格を決めるのは何か

今年の一級建築士試験の合格者が発表されました。 合格された方、おめでとうございます。さて、いまだ道の途中という方もおられるかと存じます。 そして、これから目指そうとされいる方に一言。この試験で合格を決めるのは何か?一言でいうことは非常に難し…

海外での建築仕事について少し語らおう1

大手ゼネコンが精細美麗なアニメで海外での建築プロジェクトに携わる現場監督を映し出すCM、 超キラキラです。批判ではなく、躍動的なカメラワークを除けばポジティブな人間の眼にはあのように映っている。 そんな気がする休日の黄昏時です。 さて、少し前…

認定コンストラクション・マネジャーに合格するためには 本編

昨日は書いているうちに話が飛んでしまい戻ってこれなくなりました。 ということで、今回は合格する方法をギュッと詰めて書きます。この試験の合格率は30% 合格率だけ聞くとさほど難易度は高くありません。 しかしながら実際は資格要件もそれなりに高く、試…

認定コンストラクション・マネジャーに合格するためには 序章

建築業界には様々な資格があります。 当然、自分のキャリア形成に必要な資格を順を追って取得したいと考えるのです。 だがしかしなかなか上手くいかない。 大人の世界には誘惑が多すぎるのです。 そもそもキャリア形成とは何だ? 聞いたこともない資格試験な…

建築士と技術士はどちらが難しい?

よく世間ではこのような不毛な言い合いが。 知らない世界の人たちはいつでも声の大きいほうへ向かいます。資格試験の偏差値をテキトーにつける乱暴な格付けサイトは結構あります。 自分たちの自尊心を守るためにさじ加減ひとつじゃないのかと真理をついてし…

太陽の塔 森見登美彦

もう何度読んだかわからない。 大変楽しい小説です。 そろそろ年末の事を考え出したのでついつい再読。 そしてまたまた森見登美彦の文体に嵌る。 処女作なのに大傑作とはこれ如何に。 結末は揺ぎ無き一択。読み外すヒトも結構多そうなのだけどそれもまた良し…

自己紹介

本日より、はてなブログにて不定期更新を決意。 職業は発注者側のコンストラクション・マネジャー兼プロジェクトマネジャー。 一言でいえば、会社で建物を作るときに企画・管理する仕事です。 無手勝流を目指しながらも適当に・・40代男性:吞み会大好き 資…