ロンリーファイト

世界へはばたく建築士たちの酒場

一級建築士製図試験 リアル

複雑化した与条件を
スタンダードかつシンプルにまとめる。

さらに相手にとってわかりやすく、
伝わりやすい表現を使う。

一瞬で相手に伝えようとする努力が見える図面

その対極にある自分のことしか考えていない図面

どちらもギリギリ条件をクリアしていた場合、

あなたならどちらを選ぶ?

多くの方が多少条件をクリアしていなくとも前者にしたいという事実。

飲み込めるか否か。

一級建築士製図試験 スタンダード

スタンダードであるべきだ。


例えば7m×7mのグリッド
このスタンダードだけを覚えれば必ず試験に合格できる。
言いきれればカッコいい!
真理をついているように見える。

本当にそうだろうか。


大枠としてスタンダードを使いこなすことは大賛成。
そこを疑う余地はない。

人は強い言葉に引っ張られる。
だからといって響きのいいフレーズを額面通りに受け取るわけにはいかない。


大事なポイントは問題(問題作成者)を尊重する。
そして、自分を問題に合わせる。
問題を自分に合わせるのではない。


ほとんどの部分はスタンダードで乗り越えられる。
当たり前だ。

しかしながら、全ての問題がスタンダードでクリアできるならば、それはもはや問題ではない。

そして、スタンダードで乗り越えることが難しい部分をスタンダードで乗り越えれば確かにカッコいい。

しかし、そのカッコよさの向こう側にはなにがあるのか。

不必要なもののために、必要なものを捨てていないか。


だいたいスタンダードであるべきだ。


フレーズとしては全くカッコよくない。

しかしながら、より合格に近い。

一級建築士製図試験 四角のパズルのその先へ

世の中には様々な四角がある。
長方形の中にも色々ある。
カッコいい形にするために黄金比を使うなんてのもあり。

この試験はよくパズルに例えられる。

枠の中に条件に沿った四角をはめ込む。

そう考えると確かに四角のパズルだ。
多くの受験者がこう考えるだろう。


さてここからが大事。

枠の中に条件に沿った四角をはめ込む。

そこから一歩先へ進むか否か。



パズルの難易度を下げる方法は単純明快。

枠を問題に合わせる。

枠の中により多くの四角が綺麗に入るように調整する。

一言でいうと、自由度を上げる。

そのために何ができるのかを考える。


自由度が上がると難易度は下がる。
プランも変わる。

もちろん回答例からすれば大きく逸脱する可能性もある。
しかし成立しているならば問題はない。
それどころか回答例を超えている可能性だってある。

それでは枠の最適化は難しいのか?

周りを見て右ならえ、
問題の回答を教えるのではなく説明するだけの指導者も少なからずいる。

定型文通りで進めろ。
今まで通りでいいと動かない人たちも多い。

今まで通りを繰り返して合格できるのであれば問題はない。

一歩先へ進むか否か。

一級建築士製図試験 運を味方につける

この試験、時間をかけることができればそう難しくない。
だからこそ、なんとかなりそうと思いやすい。
運の要素を非常に大きく感じる。


発想を変える。

運をかならず味方につける方法

それは作業の時間を圧縮するイノベーションを起こす。

もっとも時間のかかる工程、頭を使わずに行う部分、それは作業。
作業をいかにしてギュっと縮めるか。

物理的能力の限界はある。
作図のスピードアップ、
フリーハンドも方法の一つ、
だけどもそこじゃない。

そもそもこの試験は何を計るのだろうか。

ミスなく、モレなく、ダブりなく、いかに速く答えにたどり着くか。

作業をギュと縮めるためのイノベーション
これこそが本当の意味での一級建築士免許

かもしれない。

一級建築士製図試験 良きシンプルとは何か?

良きシンプルとは何か?

難しくすること、
複雑にすることは容易い。
されど、それに伴い調整量と作業量は増大する。

そういったわかっていない図面は採点者からすれば一瞬でわかる。


良きシンプルとは何か?

複雑化した条件を整理しながら、
シンプルな構成とすることは難しい。
されど、それに伴い調整量と作業量は減少する。

そういったわかっている図面は採点者からすれば一瞬でわかる。


良きシンプルへと昇華できた者は確実に合格への切符を手に入れる。
かもしれない。

一級建築士製図試験 心構え

尊重されたい

誰もがそうであるとすれば、
採点者を尊重した図面とは?
逆もまた然り

合格者図面から発せられるオーラ量との因果関係は?

ちなデール・カーネギーいわく
人を動かすには相手を尊重すること
要約しすぎたかもww

一級建築士取得後におすすめしたいビジネス書3選

建築士受験という暗黒時代を乗り越え、
失ったモノを取り返すべく、見えない何かと戦い続けるあなたへ

合格直後は勉強のしすぎで自身が研ぎ澄まされすぎて、オーバーロードし易くなってます。

この特殊な時期に次へと向かうステップアップへの足ががりとして、
成功法則書を読むと、スーパーサイヤ人になるきっかけを掴めるかもしれません。

おすすめ3選

7つの習慣、人を動かす、夢をかなえるゾウ

全てオーディオブック版があります。
まずは、夢をかなえるゾウのオーディオブック版をおすすめします。
ビジネス書って基本的にビジネスマンのエンターテイメント、面白くないと長続きしません。
そういう意味で夢をかなえるゾウは取っ掛かりとして最適です。


偉い人たちは、必ず成功法則書を読んでいます。
そして、成功する方法は既に解き明かされています。
つまり、その人たちの行動の理由や好む提案書のポイントがわかれば、同時に自身のキャリアアップ戦略も組めるということです。

建築士取得後、羽ばたけない方も少なくない。
人生は短い。
あらゆるチャンス、出会いのタイミングをはずさないようにしたいですよね。